コラム|【公式】なごみ小児歯科クリニック|戸越銀座・大崎・五反田エリアの歯科・歯医者

 
10:30~13:00
14:00~19:00

休診日:木曜・祝日

△:9:30~13:00 14:00~18:00
English speaking doctor(Mon,Tue,Wed,Sat)

〒142-0041
東京都品川区戸越2-7-4 ウィン戸越2F

03-6426-7533
予約制各種保険取扱
  • 地図
  • 地図
  • メニュー

コラム

マウスピースで歯並びの悪化を予防!

こんにちは。

戸越銀座通りにある「なごみ小児歯科クリニック」です。
 
「マウスピース矯正」は、その人気の高まりから、最近よく耳にするようになりましたね。
 
中でもマウスピースを使用したこどもの矯正なら、未発達なお口まわりの筋肉やあごを正しい成長へと導いてあげることで、将来、歯並びが悪くならないように予防できます。
 
また、こどものマウスピース矯正は、歯並びをキレイに整えるだけではなく、全身を健康にするためにも大いに役立つことが特徴です。
 
 

成長期のマウスピース矯正は歯並びを根本から治す!

マウスピース型の矯正には、大きく分けて2つの種類があります。
 
成長期に行う「歯並びの悪化を予防する矯正」と、永久歯が生え揃ってから行う「歯並びをキレイに整える矯正」です。
 
お子様の歯並びは、悪くなってしまう前に早めに予防してあげることが大切です。歯並びの悪化を予防する矯正は、こどもの時期だからこそできる矯正です。
 
つまり、歯並びを悪くする根本にアプローチをします。発育途中のこどもだから、理想のあごの骨格へと成長するように導くのです。
 
未発達のお口まわりは、筋肉トレーニングを行って、歯並びを悪くする「口呼吸」や「舌癖」などの悪習癖の改善を目指します。
 
こうした予防やトレーニングで歯並びの改善を図れるのは、成長期のこどもだからこそ。大人にはできない、この時期だからできる矯正治療です。
 
抜歯せずに矯正できる」可能性が高いのも、こどもの矯正のメリットのひとつです。
 
 

お顔の筋肉トレーニングは全身の健康にも好影響!

歯並びが悪くなる原因のひとつに、顔まわりの筋肉の未発達があります。将来キレイな歯並びを目指すなら、こどもの頃からお口の筋肉を鍛える必要があります。
 
特に、筋肉が未発達であるために上手く口や舌を使えず、口呼吸や悪い舌癖が身についていると、将来の歯並びに大きな影響を及ぼします。
 
今からでも遅くありません。これからお口まわりの筋肉を正しく鍛えられれば、口呼吸や舌癖も改善されますので、私たちと一緒にトレーニングを始めましょう。
 
特に口呼吸の改善では、歯並びだけではなく以下のような多くのメリットがあります。
 
・免疫力向上
・口臭軽減
・むし歯予防
・風邪をひきにくくなる
・睡眠時無呼吸症候群の予防
・アトピーの改善 など
 
口呼吸で口の中が乾燥していると、菌が繁殖しやすくなりますが、改善すれば唾液が増えて菌への抵抗力も増し、口臭やむし歯予防が期待できます。
 
また、口呼吸から鼻呼吸へ改善すると、鼻の粘膜でウイルスや花粉などのアレルギー物質も除去できるため、風邪をひきにくくなり、アトピーの改善にも繋がり、全身の健康へのメリットも大きいです。
 
なごみ小児歯科クリニックでは、マウスピース型矯正装置を用いた矯正を行っています。抜歯やワイヤーが不要なため、お子様の負担が少ない治療法です。
 
お子様の歯並びは、悪くなってしまう前に早めに予防してあげることが大切です。歯並びで気になることがある方は、お気軽にご相談ください。
 
 

小児矯正ページへ